TOP

★ 『今、パソコンで何してる』は、テレワークでのパソコンの画面確認ツールです。社員のパソコンの画面を確認することで進捗状況や長時間労働のチェックに有効です。★

『今、パソコンで何してる』
『今、パソコンで何してる』
『今、パソコンで何してる』は
単独で導入も可能です。
『Working Refomer』と併せて導入すると効果的です。

システムの目的および効果

■システムの目的

 利用者のパソコンを定期的に確認する事で、今何をしているのか知ることができます。
 業務内容・進行状況の確認や長時間労働になっていないかなどのチェックもできます。


■導入効果

・社内にいる時のように緊張感をもった仕事
 パソコンの画面をキャプチャーされているという意識により緊張感をもった仕事となります。

 
・仕事の進み具合の確認
 上司や管理者が画面を確認できるので仕事の進み具合をチェックできます。
 
 
・長時間労働の抑止
 ついつい自宅で仕事をしている事で長時間労働になりがちです。
 上司や管理者が画面を確認できる事でその是正が可能です。
 ★利用制限したい場合は、弊社の『WorkingRefomer』で制限できます。

 

ご利用イメージ

『今、パソコンで何してる』
『今、パソコンで何してる』

システムの特徴

『今、パソコンで何してる』
■インターネット環境で運用
・社内、社外、インターネット環境があるところであればどこででも運用できます。

『今、パソコンで何してる』
■対象パソコンからの画面キャプチャー
・キャプチャーするタイミング、画質は変更可能です。
・キャプチャーする時間帯を設定できます。(例:就業時間中のみ等)
・あるソフトが起動している時だけキャプチャーする、あるソフトが起動してない時だけキャプチャーする等の設定も可能です。
 
(例:EXCELが起動している時だけキャプチャーする)

『今、パソコンで何してる』
■Webサーバで画像管理
・キャプチャーされた画像は最新画像及び過去5回の履歴画像を保管して自動削除してます。
 標準の対象パソコン台数は30台です。(減らす事、増やす事は可能です)
 電源OFFした場合は最終画像が表示されたままとなります。

『今、パソコンで何してる』
■管理画面(画面確認)
・ブラウザーにて画面確認できますので、パソコン・タブレット・スマホのブラウザにより確認ができます。
 よって、インタネットに接続されていれば場所を問わずどこででも確認できます。
 ブラウザ画面は定期的に最新画面が表示されるように更新する設定になっております。
 ※一部ブラウザによっては、古い画像が残ったままになる場合があります。


『今、パソコンで何してる』
■管理画面はログインにより確認
・管理画面はログイン画面により認証する必要があります。
 画面を開く際に、ログインIDとパスワードを入力して認証しないと画面は開きません。

『今、パソコンで何してる』
■キャプチャーした画面はメールでも送信できます。
・管理画面で照会するよりもメールで画面を確認したい場合は、あらかじめ設定したメールアドレス宛にメールにて画面画像を送信も可能です。
 就業時間帯以外でパソコンを使っている場合はメールで送信といった運用も可能です。

『今、パソコンで何してる』
■セキュリティ対応
・インターネット通信の暗号化(SSL)でセキュリティ対応しております。
 管理画面はログインIDとパスワードによる認証方式です。

その他

■Webサーバについて  

・基本的にWebサーバは弊社契約のサーバを利用します。
 よって、Webサーバのドメインが弊社取得のドメインになります。
 お客様でご契約のWebサーバやドメインにしたいといったご依頼にも柔軟に対応可能です。お問い合わせ画面にてお気軽にご相談ください。
 

■カスタマイズについて  

下記のような対応も可能です。
・パソコン利用制限システム(WorkingReformer)との連携
マウスやキーボードの操作履歴カウント(時間帯別等)
・起動アプリの履歴
・インターネット閲覧の履歴
・就業開始・終了、休憩開始・終了ボタンによる勤務時間の集計や勤怠情報データとしての取り出し
・等々
お問い合わせ画面にてお気軽にご相談ください。